« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.19

パソコン回顧録1

んとですね、かれこれ20年近くパソコンいじってきていますが、その入り口はゲームだったんです。
初めてパソコンに触ったのは、高校在学中、近所の親戚のおじさんが購入したもの。
確か「PC-9801m」という機種だったと思います。
まずはBASIC言語で、解説書に書いてある数十行のリストを入力してできたゲームが、いわゆる「ポン」でした。
プログラムが一文字違ってもまともに動かない。
プログラミングって大変だ、と思いました。
ステップアップして、ブロック崩しのリストを入力しました。
これは100行超えてたと思います。
 
味をしめた私は、「PC-8801mkⅡSR」というホビーパソコンを購入しました。
そして、パソコン雑誌でそういったゲームのリストを打ち込んでいました。
「うる星やつら」の画像を表示させるために、何百行のものリストを打ち込んだこともあります。
その特集号で1本のカセットテープが付録でついていました。
なんでも、そのテープの中には、今まで打ち込んできたリストが入っているとのこと。
私の買ったパソコンは、ホビーパソコンとしては当時最新鋭で、5インチフロッピーディスクドライブはついていたものの、カセットテープはすでに別売品でした。
(ちなみにスペックはこちら
テープリーダーがないから、ウォークマンから音声端子につないで、再生、ってやってました。
 
そして、当時の家の割と近いところに、なんと、パソコンソフトのレンタルショップがあることを知りました....
 
以降についてはまたいずれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »