2006.02.07

ソロデビュー、しました

えー、カラオケでソロデビューです。
ぶっちゃけ、一人で初めてカラオケ行った、ということですw 
( ;∀;) カナシイナー
どおおおおおしても歌いたくなって、家の近所のシダックスへ行ってしまいました。

コレでも昔はボーカリストを志していたのです。
歌いたいって気持ちだけじゃイカンということで、小中学生のころはピアノ・声楽・ギターなんか習っていました。
しかし高校のとき、軽い気持ちで入った水泳部が失敗でした。
本来水泳をやるつもりで入部したのが、なぜか水球部にさせられてしまいました。

学校一厳しい体育教官が顧問で、タダでさえ多くない部員かつ厳しい顧問のおかげで、音楽どころではなくなってしまいました。
辞めたら体育の成績が云々まで言われて、辞めるに辞められなくなってしまったのです。

高校を卒業しても、しばらくは音楽と関わることはありませんでした。
当時のカラオケはまだ1曲100円とかそんな時代でしたから、せいぜいラジオやCDを聞きながら一緒に小声で歌ってたぐらいでした。

あー、何の話をしてたんだっけw

そうそう、やっと周りを気にせず一人で歌える環境ができ、そこへ踏み込むことができたという感激。

もう一人で行くのも怖くねえ!
(何かが間違ってる)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.02

いろいろ

私が通っていた高校が、廃校となるそうです。
部活三昧で、あまりいい思い出はないのですが、やっぱり帰れる場所がなくなるのは寂しいですね。
私の所属していた所って、何かと消えてしまうんです。
今の職場に就くまで、4ヶ所アルバイトしてきましたが、そのうち3ヶ所はつぶれてしまいました。
残りの1ヶ所ってのが、TDLっていうんですけどねw

平井堅の「POP STAR」って曲の良さが、今朝になってやっとわかりました。
それまではPVのイメージが強くて、あまり歌詞までは気にしてなかったのですが、この歌詞は、最近の私の気持ちを歌ってくれてるようです。
いまさらながら、もうちょっと早く知っておけばよかったかな。
そのくせ、「歌バカ」はDVD付のやつをちゃんと買ってたりするんですがw

しつこいようですが、またアピール。
別にcapsuleと知り合いとか、宣伝費もらってるとか、そういったことはまったくありません。


capsule 「L.D.K Lounge Designers Killer」
試聴できるサイトを見つけました。
私のお薦めの「グライダー」も聴けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

慣れないことするから

今日は秋葉原へ行ったついでに、浅草寺まで歩いてみようと思いました。
NEC_0042 これは神田川に架かる和泉橋から撮った写真。
私は、ひと駅だからと甘い考えで総武線で「浅草橋駅」へ向かいました。
しかし、これがそもそもの間違いでした。
わかる人にはわかると思いますが、浅草橋駅浅草駅は、地下鉄でさらにふた駅離れてるんです。
orz
浅草橋駅でそれを知って、さすがに歩くのはあきらめて、地下鉄に乗りました。
着きました。
NEC_0041土曜日とあって人大杉。
ホントはこのあと水上バスに乗ってお台場まで出たかったのですが、この時点でもう投げやりになっていたので、都営浅草線から京成線を乗り継いで、津田沼に到着。
おっと、乗り過ごして幕張まで行ってしまった件もお忘れなく!

実はこれ、私が遠方の客を案内するときの観光ルートです。
秋葉原→浅草寺→水上バス→お台場って感じて。
NEC_0027 一昨年の冬に撮った、船上からの写真。
水上バスって、都内に住んでいる人でもあんまり乗る機会ないと思うんですよね。
普段見ない位置からの風景も、なかなか乙なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

こいつぁ驚いた!

今日午前中、千葉方面から都内に向けて首都高をクルマで走ってたんですよ。
そしたら、市川付近で、見えた!
走ってる最中にカメラ使えないから証拠はないんですが・・・・

富士山

確かに天気は見事に快晴だったんだけど、いやー、けっこう遠くからでも見えるもんだねえ!
霞んでたわけでもなく、みごとに、はっきりと見えましたよ!
こいつは今日はいいことありそうだ!と思ったら、やっぱりありました。(*^^)v
何があったかは秘密ですがねー。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.22

雪中見舞い

雪国では数メートルという雪が屋根に積もって、それを下ろさなければならないわけですよね。
で、下ろした雪を、今度は道端の通行の邪魔にならないとこに移動しないければならない。
たかだか数センチ積もっただけでヒーヒー言ってる私とその周辺は、まだマシな方です。

雪国の皆様、本当にお疲れ様です。
心からお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ハマってしまった!